HOME > 運送サービス > 運送コスト削減プラン
運送コスト削減プラン

運送コスト削減プラン

複数の物流拠点がある、商品別や地域別の配送ルートがある、という企業様なら「車両を所有」あるいは「運送会社に専属便を外注」が大半です。毎回荷物を満載し、かつ配送先が多ければ、メリットは大きい反面、未曾有の不況が渦巻く今日では、上記のような悩みも良く耳にします。

そこでお薦めしたいのが、東亜物流の運送サービス「運送コスト削減プラン」です。
このサービスは、既存の「車両単位」「期間単位」で決まる料金体系とは大きく異なります。

●お荷物の重量や容積によって料金が決まる「重量制」料金体系
●お荷物の個数によって決まる「個口制」料金体系

上記2つの料金体系から、お客様にとってメリットの高い料金体系を選択いただけます。

これにより、時期や日によって積載量が変動しても、無駄な運送料金を負担する必要はありません。
「使いたい時だけ」「お得なプランを使う」ことで、自社便や専属便では困難だった「固定費の変動費化」が実現。
大幅な費用削減が可能になります。

運送コスト削減プランの特長

割増料金も一切なく気軽にご利用できます。
荷物の数量や大きさによって「自社便」「専属便」「宅配便」を使い分ける面倒がなくなります。

東亜物流は商品ごと、業界ごと、ルートごとに毎日、定時運行を行っています。
事前お打合せの上、出荷時間や運行スケジュールを調整し、決まった時間に集荷に伺います。

3日に1度や特定の曜日だけ。こんなご要望も歓迎します。さらに不定期集荷も完全対応。
「繁忙期は毎日、閑散期は週2日」や「Aルートは自社便、Bルートは東亜物流」などの組合せも自由です。

東京都下全域で「翌日運送」を実現。郊外や地方は、当社のデポを介した全国運送ネットワークで迅速にお届け。
通常、広島なら翌々日にお届けが可能。また割安料金にて時間指定も承ります。

24時間稼動の首都圏4ヶ所の配送ハブセンターと6ヶ所のデポ。
業界や商品別など多様な配送ルート網を駆使し、低価格でそして早く安全にお荷物を届けます。

運送コスト削減プランのご利用・料金について

料金体系 個口制、または重量制を比較し、お客様にメリットの高いプランをご提案します。
稼動時間 24時間(2交代制)
早朝・深夜の対応 割増し料金にて対応可能。 ※緊急・スポットプランをご覧下さい。
集荷地域 東京都下全域、神奈川県、千葉県、埼玉県(R16圏内)
運送先 東京都下全域、神奈川県、千葉県、埼玉県(R16圏内)。※左記以外は全国運送プランを利用
車種 軽自動車、1t~10tトラック。
車両の仕様 平、バン、ウィング、ゲート、ユニック。他、冷蔵・冷凍車など。
乗務員 1名
業務内容 配送業務。さらに伝票の受け渡し、検品、報告も可能(自社便と同クオリティを実現)。
紛失・事故 各種保険に加入。倉庫包括保険、受託者賠償責任保険、運送貨物賠償責任保険、請負賠償責任保険など。

東亜物流では、お客様の業務の流れに沿った運送サービスをご提供します。
ご担当者様にもご負担なくサービスのご提供ができます。

なお導入に必要なことはたった3つだけ。簡単にスタートできます。
(1)東亜物流の専門スタッフの取材・見学/1時間程度
(2)プランのご提示/30分程度
(3)業務シミュレーション/1日

共同配送のしくみが、高い品質と低コストを同時に実現

東亜物流の運送サービス「運送コスト削減プラン」は、「共同配送」による運送ネットワークを駆使しています。「共同配送」とは、「同じような商材を同じようなルート」で運送する際、複数の企業様の荷物を積合せして運送コストを削減する手法です。

東亜物流は、1都3県を中心に、4ヶ所の配送ハブセンターに加え、横浜、八王子、さいたま市、栄町(千葉県)、岩井市(茨城県)に6ヶ所のデポ(共同配送集約センター)を持ち、24時間稼働しています。

配送先も全国の店舗、倉庫、物流センター、配送センター、営業所など、きめ細かく対応しています。
さらに、その先の消費者へのお届けも割安の運送料でお届けしています。

よくある質問

伝票や受領書は自社のものを使ってもらえるのか?
はい。現在使用されている貴社の専用伝票で対応します。作り変えたり、新しい伝票は不要です。
現在使用されている貴社の納品書・受領書でお届け、回収・管理します。
伝票管理はしているのか?
乗務員→東亜物流の業務担当者→返却担当者でのトリプルチェックで伝票管理も万全です。
運送状況の追跡調査はできるのか?
はい。お電話一本で迅速に対応します。ご連絡後、平均5分以内でお答えします。
※高速道路を運行中の場合は30分お時間を頂戴します。
返品や回収、検品は対応してくれるのか?
実施します。定期運行スケジュールの範囲内であれば、通常荷物と同様に返品のお引取りを行なっています。また東亜物流では検品にも必ず立ち会います。乗務員には納品終了後にはお客様へご連絡を義務付けています。だから「きちんと納品できたのか?」というご不安は今後一切不要です
商品の紛失・破損の場合の責任の所在は?
配送センター向けに一括引取りを行った時点から当社が責任を負います。
万が一の場合のために保険も完備しています。一例ですが倉庫包括保険、受託者賠償責任保険、
運送貨物賠償責任保険、請負賠償責任保険、他多数の保険に加入しております。
※なお、単価30万円を超える商品の配送は事前にお知らせ下さい。
家電製品などの廃棄物処理は可能か?
はい、行なっております。東亜物流は一般廃棄物および産業廃棄物処理関係の有資格事業所です。割安料金で、引き取り→廃棄も完全サポートいたします。
また、当社(西東京支店)は、家電リサイクル法に基づく「指定引取場所」の認定を受けており、正規の手続きに則った正しい処理を行ないます。
詳細は「廃棄物処理サービス」をご覧下さい。
現在は商品別・ルート別・方面別で仕分けや出荷作業をしているが対応できるか?
ご予算内で完全対応しています。東亜物流の「運送コスト削減プラン」は、なんと「エリア別一括」でお引取り。お客様はエリア別の仕分けさえすれば、後の面倒な業務はすべて東亜物流で行います。
荷捌きスペースの縮小もでき、積み込み作業にかかる時間も大幅に短縮。
「運送料金が大きく下がり、業務効率もアップ」。これが東亜物流の「運送コスト削減プラン」なのです。
どんな企業に向いているのか?配送ルートはどんなものがあるのか?
東亜物流で現在稼働している共同配送ルートは多岐に渡ります。あくまで一例ですが、
・写真ルート・食品ルート(冷凍・冷蔵・ドライ)・建材・電材店ルート・電器店ルート・DIYルート
・量販店ルート・工場現場ルート・衣料品ルート・医療関連施設ルート・印刷物ルート
これ以外にもお客様の業界や商材に合わせた専用ルートも多数ご用意しています。
ぜひお気軽にお問い合せ下さい。
同業他社との積合わせにより販売情報が漏れる心配はないか?
東亜物流では、運送車両への各販売会社様の同乗を禁止させて頂いています。
また貴社と交わす機密保持契約により、運送内容が他社に漏れること一切ございません。安心してご利用下さい。
商品知識や取扱い方法は大丈夫か?
ご安心下さい。東亜物流は大半の商材について取扱方法をマスターしております。
したがって当社をご利用になる際、担当者へゼロから教育を行う必要はありません。
消費者(個人宅)への配送は可能か?
承ります。最寄の東亜物流のデポを経由し、全国配送いたします。別途料金は必要ですが、1個口@¥420~と割安料金です。日時指定も可能です。さらに家電(クーラー)やパソコンの場合は、消費者の自宅での設置作業も喜んでお引き受けします。

WEB専用お問合せフォームはこちら

このページの先頭へ