HOME > 会社概要 > 環境理念・環境方針・品質方針・情報セキュリティ方針
環境理念・環境方針・品質方針・情報セキュリティ方針

環境理念・環境方針・品質方針・情報セキュリティ方針

環境理念

我々は、企業の社会的使命を自覚すると共に、事業活動が環境に与える重要性を認識し、地球環境保全、
地域社会との共生ができる人間企業となる。

環境方針

環境マネジメントシステムの構築及び効果的、継続的実施、改善を行なうと共に、環境汚染予防に努め、
経済的に可能な限り以下の項目について、重点的に環境保全を図る。

  • 天然資源、エネルギーの節減。
  • 車両による有害排出ガスの抑制。
  • 廃棄物の発生抑制、リサイクル化の推進。
  • 地域社会及び職場環境の美化推進。

上記の項目を実施するため、環境目的、環境目標を設定し、その達成度を評価し、年1度見直しをすることにより
環境保全活動の維持、継続を推進する。

又、当社の事業活動が、関連する法規制及び規則、協定を含むその他の要求事項を遵守していることを確実にし、
全ての従業員が、この環境方針に沿って業務を遂行する。

この環境方針は、社内に周知徹底すると共に、社外へ公表する。

平成12年5月9日

東亜物流株式会社
代表取締役社長 森本 勝也

品質方針

品質保証に徹し、顧客満足度を高め、社会に貢献する。

情報セキュリティ方針

当社は情報資産を重要な経営資源と認識し、情報をあらゆる脅威から保護し、社会と顧客への信頼に応え、
健全なネットワーク社会の発展に寄与する為に、この情報セキュリティ方針を定めます。

  • 当社の事業活動において、情報の収集、利用及び提供を行う場合、機密性・完全性・可用性を保持するために、予防及び是正に努め、適切な管理策を実施します。
  • お客様からご提供頂いた情報は、業務上必要な要員だけが利用できるように限定管理し、情報セキュリティの要求事項を遵守します。
  • 情報セキュリティに関連する法令・規則、加えて契約上の義務を遵守します。
  • 当社の事業に相応したリスクマネジメントを配慮するリスクアセスメントを含む情報セキュリティマネジメントシステムを構築し維持します。
  • 当社の業務に従事する役員、従業員、協力会社社員及び当社の管理下で業務に従事する者に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、情報資産の適正な利用を行う様に周知徹底し、これらに必要な教育・訓練を行います。
  • 情報セキュリティの遵守状況を定期的に監査し、その維持・確保に努めるとともに、継続的な改善と実施に努めます。

東亜物流株式会社
代表取締役社長  森本 勝也

29年経営基本方針

臨機神速

事業とは変化への対応業である。

世の中の潮流が変わろうとしている今、変化への対応力の差が

会社存続、業績拡大への差として表れる。

社員一致協力、変化を先取りするため考動する。

顧客満足=会社発展=社員の幸せ

東亜物流株式会社
代表取締役社長 森本 勝也

このページの先頭へ