HOME > ニュース > 平成25年度 役職者研修を行いました

平成25年度 役職者研修を行いました

9月15日、本社とその近隣の学校の体育館をお借りして、毎年恒例の役職者研修を行いました。
今回のテーマは「人心一新」。自分の役割や担当業務に望む姿勢を一新することが目的です。

早朝より本社に集合し、社長訓示の後、事業統括本部の発議で委員会活動の現状と
その改革案について討議を行いました。
次に事故防止委員会より、交通事故におけるドライブレコーダーの映像を見ながら事故の原因分析と
その影響について発表がありました。参加者全員が「二度と事故を起こさない」と強く決意し、
この場にいない従業員に対してもそれを確実に伝えると誓いました。

DSCN1968.JPG DSCN1976.JPG DSCN1979.JPG

 

集合研修の後で近隣の小学校へ全員で移動、体力テストと団体競技を行いました。
快く体育館をお貸しいただいた学校関係者の皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

体力テストの主旨は、「それぞれの能力を最大限に引き出すために己の限界を知ること」です。
持久走、腕立伏せなどの6種目を、日本体育協会の基準値に基づいて測定しました。
続いて「勝利のために自らの全てでチームに貢献すること知る」という目的を実現するため、
二人三脚リレー、綱引き、ドッジボールをチーム対抗戦として実施。
チームで作戦を練り、普段の業務では使わない筋力もフルに使っての真剣勝負が繰り広げられました。

IMG_3008.JPG IMG_3139.JPG DSCN2031.JPG

 

全種目が終了した後は、表彰式を兼ねた懇親会を行いました。

団体競技の優勝チーム、ならびに体力テスト種目別と総合成績の優秀者のそれぞれに賞品が授与されました。
皆が大いに汗をかいて体が重くなっていましたが、全員が一体となって爽やかな汗を流してチームの勝利に向かい、
また自分の体力を客観的に把握することで新たな発見にもつながり、気持ちも一新できた良い研修になりました。

IMG_3169.JPG IMG_3188.JPG P1060853.JPG

これからも、このような社内研修や懇親会を通じて社内の活性化をはかることで、すべての従業員が一致団結して
お客様に対する品質レベルの維持発展につとめ、より一層の顧客満足を追求して参ります。

このページの先頭へ