HOME > 物流サービス > 物流初めてプラン/モデルケース詳細
物流初めてプラン/モデルケース詳細

物流初めてプラン/モデルケース詳細

物流初めてプラン/モデルケースに含まれるもの

使用する倉庫 30坪(東亜物流の倉庫を使用)
倉庫管理費(水道光熱費等) 1式
事務員(人件費) 1名(9:00~17:00の内、実働1時間程度。月間23日間勤務)
在庫管理 実施(日次在庫表、出荷日報)
作業マニュアル 1式
乗務員(人件費) 1名(9:00~18:00フル稼動。月間23日間実働)
配送エリア 原則、東京都下全域、神奈川県、千葉県、埼玉県(R16圏内)。
配送車両 軽貨物自動車1台

※全ての作業を1名の作業員でこなすという前提です。

入庫
貴社ご担当者より、メール、FAXで入庫指示をいただきます。
仕入れ先から東亜物流の倉庫に商品が届くと、いよいよ業務開始です。

●検品
・数量を確認します。
・外から見て検品を行います。※別途、中味まで確認する検品もあります。
・入庫予定リストを一つ一つ確認し、消し込みます。※仕入れ先への発注書などでも代用可
・「予定と異なる数量、商品が届いた」などの誤入荷や「破損・キズ」を発見次第、迅速にご報告します。

●棚管理
・貴社専用の棚に、商品別に保管します。
・貴社専用の棚には商品別に全て棚番号が記載されています。
・事務員が照し合せながら保管します。

在庫管理や出荷に関するミス・トラブルは、入庫管理さえ正確に行なえば99%防げます。
正確な入庫管理により、過剰発注による不良在庫や欠品などのトラブルを未然に防ぐことができ、毎日、正確な在庫状況が把握できます。また、破損やキズ、誤入荷に関する返品作業もマニュアルに従って迅速に行います。

在庫管理
●棚卸し
・1ヶ月に1度、東亜物流が行います。
・年に一回行う棚卸しは貴社お立会いの上、実施します。

●出荷日報、在庫表
・出荷先や在庫状況を記載した表(エクセル)を毎日ご提出いたします。

「東亜物流の在庫管理は非常にレベルが高い」「トラブルが大幅に減った」
これは「初めて物流プラン」をご利用いただいているお客様の声です。

出荷
ご担当者の出荷指示により、東亜物流の事務員が以下の業務を行います。

●伝票作成
・納品書、請求書、送り状、受領書は、貴社が現在使用している専用伝票で対応します。

●運送車両の手配
・お届け先、運送ルートの確認を行います。
・到着時間などの運送スケジュールも管理します。

●梱包、仕分け
・棚から商品を取り出し梱包(ピッキング)します。

配送
・東京都下全域、神奈川県、千葉県、埼玉県へ効率の良いルートで商品をお届けします。
・受領書など伝票の受け渡しを行います。もちろん貴社専用伝票です。
・納品時の検品も行います。
・返品のお引取りもルート内であれば迅速に行います。

以上が大まかなフローです。
では、貴社は何をすれば良いのでしょうか?

その1 入庫指示(いつ、何が、いくつ届くか?)
その2 出荷指示(どこへ、何を、いくつ、いつまでに届けるのか?)

たったこの2つだけです。しかも、ご連絡はメールやFAXでOK。
高額な物流管理システムを導入する必要は一切ございません。

物流初めてプランが実現する大幅なコスト削減

前述の「物流のしくみ」をすべて自社で揃えた場合、倉庫の家賃や維持管理費、人件費、配送費で年間数千万円になります。しかし、東亜物流にアウトソースすれば、月間わずか57万円で済みます。

一度、倉庫を借りてしまうと、在庫数に関わらず毎月のご負担は一定ですが、東亜物流の「物流初めてプラン」なら「使いたい時に使った分だけコストを負担」すればよく、これまでの固定費を変動費にすることができ、無駄な費用を削減できます。

さらに当社が物流管理の大半を行なうことにより、入出庫にかかる労働時間は短縮され、これまで起こっていたミスやトラブルも削減できます。運送会社によくあるトラブル「誤配送」「誤出荷」も、東亜物流は確率1/10,000と業界最高水準。貴社は本来のお仕事に集中できます。

また、突発的に起こるイレギュラーな状況にも柔軟に対応できます。なお、お打合せ時にご希望があれば、作業マニュアル等のサンプルもご覧いただけます。ぜひお気軽にご用命ください。

WEB専用お問合せフォームはこちら

このページの先頭へ